認知症は本人に告知するの?

認知症の診察

 病院で認知症だと診断された場合、基本的には本人や家族に認知症であることが告知されます。特に初期の認知症であるならば、本人と家族が同席した上で告知を受け、今後の治療方針やアドバイスなどを受けることが望ましいと思います。

 家族側の強い意向があれば、告知しないようなこともあるかと思いますが、できるだけ本人と家族が情報を共有することでできることも増えますので、できれば告知はした方が良いかと思います。

PR:自宅介護がつらくなったら・・・

施設への入所も検討しておくことをオススメします。無料で相談や資料請求~見学予約までできます。条件の良いところは待機者も多いので、目星だけでもつけておくと後々助かるかと思います。

本人に告知しない方が良い場合

 とは言え、認知症だと告知しない方が良いケースも当然存在します。例えば、本人の精神状態が不安定な場合や、すでに認知症が進んでいて判断力が低下している場合などがそれに当たります。この辺りは担当医や病院側の判断になるかと思います。

 診察が終わった後に家族だけ別室に呼び出されて説明を受けたりすることが多いようです。家族だけ呼ばれると不審がられるので、『奥さんの顔色が優れないように見えますので、こちらで診察を・・・』だとか言ってくれる病院もあります(この辺りは担当医の機転や病院の体制によりますが・・・)。

告知することによって得られるメリット

告知のメリット

 認知症だと告知され、それを受け入れるのは容易ではありません。当然、不安にもなりますし、嘘だと思いたい気持ちや、なぜ自分がと思う怒りの気持ちなど、絶望感なども味わうことになると思います。しかし、認知症だと分かったからこそ受けられる医療や介護があるのです。本人の意思が表現できるうちにどんな介護を受けたいか、こうなったらどうしたいかなと、本人の意思が反映された介護を選択することができるのです。

 また、自宅介護のためのリフォームの準備、施設探し、金銭的な準備など、全てのことを早めに対応することができます。悩みが深刻化しないうちから準備ができることは最大のメリットかと思います。

当サイトのメニュー一覧

自宅介護にツラさを感じるなら・・・

 施設への入所も検討しておくことをオススメします。無料で相談や資料請求~見学予約までできます。条件の良いところは待機者も多いので、目星だけでもつけておくと後々助かるかと思います。

運営者について

運営者

◎HN:だいる
◎職業:10年目病院薬剤師
◎趣味:釣り、サイト運営
◎住処:近畿地方
その他の詳細プロフィール
連絡フォームはこちら

Page top icon