認知症の症状-中核症状の判断力の低下

 認知症になると、自分のおかれている状況を踏まえて正常な状況判断ができなくなります。まったくできなくなるわけではないのですが、筋道を立てて考えることが億劫になったり、苦手になったりするので、他人の言うがままに行動してしまったりします。

PR:自宅介護がつらくなったら・・・

施設への入所も検討しておくことをオススメします。無料で相談や資料請求~見学予約までできます。条件の良いところは待機者も多いので、目星だけでもつけておくと後々助かるかと思います。

トラブルとなりやすいセールス

悪質なセールス

 判断力が低下していると、自発的な行動がとれず、他人の言うがままに必要のないものを購入してしまったり、必要のない契約を結んでしまいまうことがあります。悪質なセールスであれば、わざわざ認知症の方を狙って不必要なリフォームを勧めるなどしてトラブルとなるケースが社会問題となっています。

トラブルを防ぐ後見人制度

後見人制度がオススメ

 詳しくはこちらのページで紹介していますが、成年後見人制度を利用することをオススメします。詐欺まがいのセールスは当然のこと、そうではない全ての契約についても、クーリングオフの期間を無視し、代理人の同意なしの契約は破棄することができるようになるなど、認知症の方の財産を守るための制度です。大きなトラブルとなる前に利用しておきたい福祉サービスです。

判断力の低下はうつ病でもよくある症状

老年期うつ

 認知症になると、判断力が低下するのですが、うつ病でも判断力の低下が起こり、認知症と誤診したりすることがあります。最近、ボーっとしている、判断力が低下している。もしかしたら認知症かも?っと思って病院へ行ってみると老年期うつだった・・・っというのは割とよくある話です。

 素人判断で認知症と決め込まず、まずは専門医への受診をオススメします。早期に適切な治療を受けることができれば、元気になる可能性が大きくなるのですから。

当サイトのメニュー一覧

自宅介護にツラさを感じるなら・・・

 施設への入所も検討しておくことをオススメします。無料で相談や資料請求~見学予約までできます。条件の良いところは待機者も多いので、目星だけでもつけておくと後々助かるかと思います。

運営者について

運営者

◎HN:だいる
◎職業:10年目病院薬剤師
◎趣味:釣り、サイト運営
◎住処:近畿地方
その他の詳細プロフィール
連絡フォームはこちら

Page top icon