介護うつとは?

介護うつ

 介護することへの身体的、精神的なストレスにより心が堪えられなくなり発症するうつ病です。一般社会におけるストレスの大半は、ここを乗り切れば楽になれる!とか、頑張ったら評価が上がる!など、乗り越えられるものであったり、乗り越えたら報酬が伴うようなものが多いのですが、認知症の介護に関しては、認知症状が進むにつれ悪化していくことがほとんどで、介護側の負担は増えていくことが多いのです。

 そして、世間からの評価に関しては、介護して当たり前という風潮もあり、誰からも評価されていないかのような感じがしてしまい、心に大きな負担を抱えがちなのです。

PR:自宅介護がつらくなったら・・・

施設への入所も検討しておくことをオススメします。無料で相談や資料請求~見学予約までできます。条件の良いところは待機者も多いので、目星だけでもつけておくと後々助かるかと思います。

介護うつになりやすい人の傾向

うつ状態

 あくまでも傾向ですので、これに当てはまる方でも介護うつにならない人もいれば、真逆なのに介護うつになったという人もいるかと思うのですが、基本的に介護うつになりやすい方は真面目で几帳面。何事にも手を抜かず、頑張りやすい。それでいて自分で全てを抱え込むような人です。良くも悪くも、ある程度適当で手抜きができる人の方が介護うつにはなりにくいとされています。

介護うつかどうか自己チェックしてみよう

介護うつチェック

 以下にあげる項目にチェックが多ければ多いほど介護うつ度が高いと考えられます。ですが、多くても介護うつにならない人もいますし、逆に1つしかないという方でも介護うつにはなりえます。あくまでも自己チェックのものなので、心当たりがある、何か気になるという方は心療内科などで診察を受けることをオススメします。

  • 何だか最近眠れない
  • 一度眠っても夜中に目が覚める
  • 悪夢や怖い夢を見る
  • 体重が異常に減った(または増えた)
  • 何となく体がだるい
  • 最近、病気にかかりやすくなった
  • 突然、泣きたくなる(または実際に泣く)
  • イライラしたり怒りっぽくなった
  • 夢も希望もありません!っと強く感じる
  • 趣味や楽しかったことが最近できていない
  • 認知症の人以外の人との付き合いがない

 どうでしょうか?いくつ当てはまりましたか??介護うつになっているかどうかの問題もありますが、チェックが多いとリフレッシュできていない可能性が高いです。デイサービスなどの福祉サービスを積極的に利用し、気持ちをリフレッシュすることも大切です。

介護うつになってしまった場合

病院

 軽度の介護うつの場合は上記項目でも書いたように、気持ちをリフレッシュすることで改善が望めます。が、うつ状態がひどかったり、長い期間うつを放置しているような場合は、医療機関への診察をオススメします。

 私の働く病院に来られる家族さんでも介護うつになってしまった人を見かけますが、適切な治療や気持ちのリフレッシュによって、性格が変わったように明るくなった家族さんもいらっしゃいます(元々は明るい性格の方だったんですね)。介護している側の心が痩せてしまうと、介護されている認知症の患者さんへもやさしく接することができなくなります。心の健康管理も重要なのです。

当サイトのメニュー一覧

自宅介護にツラさを感じるなら・・・

 施設への入所も検討しておくことをオススメします。無料で相談や資料請求~見学予約までできます。条件の良いところは待機者も多いので、目星だけでもつけておくと後々助かるかと思います。

運営者について

運営者

◎HN:だいる
◎職業:10年目病院薬剤師
◎趣味:釣り、サイト運営
◎住処:近畿地方
その他の詳細プロフィール
連絡フォームはこちら

Page top icon