介護する側の悩み-口うるさい親戚がいる

介護への口出し

 これはたぶん『介護している人あるある』なのですが、たまに様子を見に来るだけの親戚が介護についてウンチクを語ったり、口うるさく言ったり、果ては文句をつけてくるという・・・。あまり言いたくないですが・・・こういう親戚は迷惑極まりないです・・・苦笑。色々な文句をつけてきますが、大体以下のようなことが多いかもしれません。

  • もっと優しくしてあげろ
  • それは酷い、虐待じゃないのか
  • デイサービスに行かせるのはかわいそうだ
  • もっと良い施設(病院)に入れてあげたほうが良い
  • こんな治療法を試した方がいいんじゃないか?

 などなどなど、挙げ始めるとキリがないほど出てくるかと思います。

PR:自宅介護がつらくなったら・・・

施設への入所も検討しておくことをオススメします。無料で相談や資料請求~見学予約までできます。条件の良いところは待機者も多いので、目星だけでもつけておくと後々助かるかと思います。

口は出すけど、金は出さない人が多い

 大抵、介護に文句をつけてくる人は口は出すけど、金は出さない人が多いです。自分が何もしていないことを心のどこかで罪悪感として感じているため、たまに顔を出したときには過剰に心配してあげる優しい自分に酔いしれていることが多いです。そして、それを正義だと思っている節があり、無理解な介護者を正してあげているとさえ思っている人もいるくらいです、苦笑。

必要なことはたまの優しさではない

 介護をしている人なら身を持って分かっているかと思いますが、認知症患者さんにとって大切なことは週に1度や月に1度の優しさではありません。日頃の介護の努力が何よりも大切なのです。どうせ同じ優しさを示すのであれば、毎日介護している人をねぎらってあげる方が、認知症患者さんのためにも繋がると思うんですけどね・・・苦笑。

懸命に介護している人への文句は誰のためにもならない

 私が実際に聞いたことのある話なのですが、普段認知症の父親の面倒を見ているのが長男一家。で、月に1回程度次男一家がやってきては、介護に関する文句を付けまくっていました。元々介護疲れ気味だった長男一家は、毎回グチグチと言われ続け、最終的に介護うつになってしまい、通院生活に。介護できなくなりました。

 長男一家が介護できなくなったため、次男一家が面倒を見ることになったのですが、一ヶ月も経たないうちに自分たちがどれだけムチャを言っていたのかを理解し、施設への入所を捜し求めあちこち駆けずり回った。なんてことを聞いたことがあります。懸命に介護をしている人への文句は誰のためにもならないことが多いです。

親戚からの文句は対処せず、聞き流しておけばOK

聞こえない振り

 言われっぱなしはシャクなので、言い返したくなったりガッツリ反論してやりたくなりますが、大抵の場合、こういう相手には何を言っても理解されないことが多いです。悔しい気持ちはとても分かりますが、適当に相槌をうっておくと良いでしょう。ただ、あまりにも理不尽なことの場合は説明することが必要かもしれませんが・・・。

 他人だったらガツンを言い返してそれでサヨウナラっということもできますが、親戚だとそうも行かないことも多いです。今後の付き合いのことも考えて、適当に流しておく方が無難です。また、言われたことを検討することはあっても、気に病む必要はありません。介護の実際を知らずに理想論を言ってることが多いですから・・・。

当サイトのメニュー一覧

自宅介護にツラさを感じるなら・・・

 施設への入所も検討しておくことをオススメします。無料で相談や資料請求~見学予約までできます。条件の良いところは待機者も多いので、目星だけでもつけておくと後々助かるかと思います。

運営者について

運営者

◎HN:だいる
◎職業:10年目病院薬剤師
◎趣味:釣り、サイト運営
◎住処:近畿地方
その他の詳細プロフィール
連絡フォームはこちら

Page top icon