認知症の自宅介護で利用度の高い福祉サービス

 認知症の方を家族だけで介護していくことは絶対に無理とは言いませんが、その負担度合いを考えるとほぼ不可能に近いと思います。介護保険サービスを利用してうまく活用していくことで介護負担も軽減され、介護者自身の休息やリフレッシュする時間を作ることができます。このページでは自宅介護において欠かせない福祉サービスを紹介したいと思います。

PR:自宅介護がつらくなったら・・・

施設への入所も検討しておくことをオススメします。無料で相談や資料請求~見学予約までできます。条件の良いところは待機者も多いので、目星だけでもつけておくと後々助かるかと思います。

訪問介護(ホームヘルパー)

訪問介護(ホームヘルパー)

 ホームヘルパーさんが自宅を訪問してくれて、入浴、排泄、食事、体位交換などの身体的な介護から、買い物、料理、お掃除などの生活環境の支援を受けることができます。認知症の方を支援するものであって、介護している家族を支援するものではありません。
こちらでお近くの訪問介護施設が探せます → 介護DB

訪問看護

訪問看護

 看護師が自宅を訪問してくれて、医療的なケアをしてくれます。例えば、認知症症状の観察、その他の疾患のチェック、血圧チェックがこれに当たります。訪問看護サービスは、終末期ともなるとやはり必要なサービスになると思います。
こちらでお近くの訪問看護施設が探せます → 介護DB

デイサービス

デイサービス

 デイサービスは施設に通って、食事や入浴、排泄など日常生活のケアからレクリエーションなどを受けたりすることができます。認知症に対応しているデイでないと断られることもあります。大抵、送迎サービスが付いており、自宅まで迎えに来てくれます。
こちらで認知症対応デイが探せます → 介護DB

通所リハ(デイケア)

通所リハ(デイケア)

 通所リハ(デイケア)は施設に通って、理学療法士や作業療法士の指導の下、心身の機能維持を目的としたリハビリを受けることができます。送迎サービスが付いているところがほとんどです。デイサービスと似ていますが、リハビリが中心のサービスです。
こちらでお近くの通所リハが探せます → 介護DB

ショートステイ

ショートステイ

 施設に短期間入所して、日常生活のケアを受けたりレクリエーションなどを受けたりすることができます。定期的に利用するのも良いですし、冠婚葬祭のときのみ利用するのも良いと思います。また、医療的なケアが必要な場合、老人保健施設や療養病床への短期間の入院・入所することも可能です。但し、予約やベッドの空き次第というところもあるので注意が必要です。
こちらでお近くのショートステイ施設が探せます → 介護DB
こちらでお近くの医療ショートステイ施設が探せます → 介護DB

認知症の方に必要な用具のレンタルや通販

 自宅介護で必要な用具は意外と多いです。着替えをさせやすい介護パジャマや肌着に始まり、介護用おむつ、入浴支援のためのシャワーチェアなど、その人の介護度合いによって様々な用具が必要になってくると思います。

 介護DBでは福祉用具貸与の施設が探せます。

当サイトのメニュー一覧

自宅介護にツラさを感じるなら・・・

 施設への入所も検討しておくことをオススメします。無料で相談や資料請求~見学予約までできます。条件の良いところは待機者も多いので、目星だけでもつけておくと後々助かるかと思います。

運営者について

運営者

◎HN:だいる
◎職業:10年目病院薬剤師
◎趣味:釣り、サイト運営
◎住処:近畿地方
その他の詳細プロフィール
連絡フォームはこちら

Page top icon