介護保険サービスの活用方法(ケアプランの立て方)

ケアプランの立て方

 ケアプランは少し勉強すれば家族さんでも作ることができます。が、ケアマネージャーさんが作るのが普通だと思います。だからといって、ケアマネージャーさんに全てを任せておけば、完璧なものを作ってくれるわけではありません。本人の希望や家族の希望、目標点をどこにするのか?など、しっかりと意見を伝える必要があります。

PR:自宅介護がつらくなったら・・・

施設への入所も検討しておくことをオススメします。無料で相談や資料請求~見学予約までできます。条件の良いところは待機者も多いので、目星だけでもつけておくと後々助かるかと思います。

どんな意見を伝えれば良いのか?

 伝えるべき意見や聞いておきたい必要事項をざっと列挙してみたいと思います。もちろん、ここに列挙したもの以外にも、優先させたいような事柄があれば伝えておく、聞いておく方が良いと思います。ケアマネージャーさんとは納得いくまで話し合うことが一番重要なポイントです。

  • 本人、家族が今の現状で何が困っているのか?
  • 本人、家族に何が必要なのか?
  • 金額的な面は大丈夫なのか?
  • サービス内容はどんなものなのか?
  • ケアマネージャーの専門的な意見はどうなのか
  • 家族の介護負担は軽減するのか?
  • 目標点はどこなのか?(認知症のこれ以上の進行を抑えたいなど)

最初から完璧なケアプランは作れない

ケアプランが合わなかった

 最初に立てたケアプランが完璧なものだということはまずありえません。家族が良いと思っても、本人がデイケアに行くのがイヤというのであれば仕方がありません。逆に試しに行ってみた程度のサービスを気に入って帰ってくることもあるかもしれません。ホームヘルパーさんと気が合わないこともあるかもしれません。色々と試してみるつもりで、ケアプランを立てるくらいで良いと思います。

当サイトのメニュー一覧

自宅介護にツラさを感じるなら・・・

 施設への入所も検討しておくことをオススメします。無料で相談や資料請求~見学予約までできます。条件の良いところは待機者も多いので、目星だけでもつけておくと後々助かるかと思います。

運営者について

運営者

◎HN:だいる
◎職業:10年目病院薬剤師
◎趣味:釣り、サイト運営
◎住処:近畿地方
その他の詳細プロフィール
連絡フォームはこちら

Page top icon